新築一戸建ての魅力

マイホームの購入に関してよく検討されるのが、新築一戸建てを建てるか、中古一戸建てを購入するかという問題です。理想だけで言うと、誰でも新築一戸建てを選ぶことでしょう。
しかし、諸費用や価格が気になって新築一戸建てを選ぶ勇気が出ない方が多いです。そんな方の背中を押すために、新築一戸建ての魅力をお伝えします。


新しい設備が使える

キッチンやトイレ、バスタブなどの住宅設備は、毎年新しい商品が開発されてどんどん便利になっています。
中古一戸建ては住宅設備も中古の場合が多いので、最新の設備と比べると機能の物足りなさや不便さを感じてしまいます。
新築一戸建てなら、最新の住宅設備を取り入れた家に住むことができます。
近年の住宅設備は、使いやすくて便利な機能が備わっているだけでなく節約機能も備わっているので、地球に優しいエコな生活が送れます。
家の価格と将来的にかかる水道光熱費をトータルで考えて、新築と中古を比較してみてください。


維持費が不要

築年数が古い家ほど修繕維持費が高くなるので、中古一戸建てを格安で購入してもその後のリフォーム代で思わぬ出費が発生してしまいます。
築年数が10年以上の建物は、何かしら修理や補強が必要になってくるので、中古一戸建てを購入するのであれば、修繕維持費も計算しておかなければなりません。
新築一戸建ては全てが新しいので、しばらくの間は修繕維持費がほぼ不要です。


耐震性に優れている

日本は言わずと知れた地震大国です。これまでにも、阪神淡路大震災や東日本大震災で大きな被害を受けました。地震に強い家に住むなら、新築一戸建てがおすすめです。
建物の耐震基準は建築基準法で定められており、大きな地震が発生する度に法律が改正されてきました。
新築一戸建ては、最新の耐震基準に則った地震に強い設計になっているので、安心して暮らせます。


自然素材のソーラーサーキットの家

新築一戸建てのお家を建てると決めたらなら、より快適なお家をつくりたいのではないでしょうか。
例えば、外断熱の工法と二重通気工法の2つの工法を組み合わせた、ソーラーサーキットの家はいかがですか。 ソーラーサーキットの家は、基礎から壁、屋根まで魔法瓶のようにスッポリ断熱材で包み込み、高気密、高断熱の家にします。外断熱の家は冬暖かいのは当たり前ですが、夏にエアコンなしでは、いられません。ところがこのソーラーサーキットの家は、二重通気工法により、壁の中を空気が流れるシステムとなっています。そのため、夏は涼しく快適に過ごすことができます。


埼玉県で住宅建設の業者をお探しなら、ダイコーホームへお任せ下さい。
家づくりは「床も壁も天井も呼吸出来る家を造るのがポイント」です。ダイコーホームは構造体そして下地素材から内装仕上げ材まで自然素材です。
埼玉県内に新築一戸建ての建設を検討されている方は、お気軽にご相談下さい。



ページの上へ