外壁塗装の色選びについて

マイホームには、こだわりがたくさん詰まっていることでしょう。
特に外壁の色は、住宅の印象を大きく左右します。
色でマイホームの印象に変化を求めるのでしたら、費用を奮発してでも満足な仕上がりを目指したいものです。
イメージにぴったりな色を選択して頂くために、おすすめの色選びについてご紹介します。


暖色系

世界には様々な色が存在しますが、どの色も系統によって分類され、それぞれ特徴を持っています。
例えば、オレンジ・イエロー・赤などの「暖色系」は、元気で明るいイメージを与えます。
色の視覚的効果としては、家自体をダイナミックに見せてくれます。
暖色系は、元気や活力を表現しています。
南米やアジアなど、暖かい太陽の降り注ぐ国のイメージカラーとして使用されることも多いのです。


寒色系

グレー・ブルー・カーキなどの寒色系は、シャープで落ち着いた雰囲気を演出してくれます。
寒色系は、実際よりも小さく見える収縮色とも呼ばれ、コンパクトな印象を与えてくれます。
精神を安定させて、気持ちを落ち着かせる効果があります。
清潔感や清涼感を感じることもできる色です。
家の外壁塗装として使用する場合には、海岸沿いのおしゃれな一戸建てに似合いそうです。
色の系統が持つ特徴を活かして、外壁塗装をオーダーしてみてはいかがでしょうか。


明度対比

色が持つ効果の一つである明度対比とは、中心となる色が周辺にある他の色の影響を受け、本来の色よりも明るく見えたり、暗く見えたりすることです。
つまり、数色を組み合わせることで色のニュアンスが違って見えるということです。
一色でデザインするのも素敵ですが、数色を組み合わせてみることで新たな発見があるかもしれません。
外壁塗装で家の外観に個性を表現したい場合、好きな色だけを自由に組み合わせると安定感が減ってしまうことも考えられます。
明度対比の効果を上手に利用して、安定感のある中にも個性が光る外壁にしてみてはいかがでしょうか。


外壁塗装も全てコミコミ価格

ダイコーホームは「全てコミコミ価格」でご提案しています。だから安心です。
たとえば、外壁シリコン塗装で、建坪28坪の場合は、坪当り16000円で、価格は448000円プラス消費税8%、合計483840円です。
工事内容は、仮設足場、養生、高圧洗浄、ケレン(補修)、下地強化材塗装、中塗り塗装、仕上げ塗り塗装、確認補修、仮設足場解体、清掃、完了となります。
塗装は全部手塗りなので、塗装も厚く綺麗です。
ダイコーホームの職人は、口下手ですが、腕は一流です。お任せください。


ダイコーホームでは、自然素材の暖かい家づくりを提案しています。
感激の仕上がりを目指した外壁塗装や屋根塗装は、リフォーム・新築住宅のどちらにもおすすめです。
価格と仕上りの両方で外壁塗装の業者を選びたいとお考えの方は、ダイコーホームをご利用下さい。



ページの上へ