マイホーム購入にかかる費用とは…

初めてのマイホーム生活で費用に関して分からない方も沢山いらっしゃると思いますが、住宅を購入するとなると、物件価格以外にも様々なお金が必要になります。
では、マイホームの購入にはどのような費用がかかるのでしょうか。


頭金

住宅を購入する際に、現金で支払う分のことを「頭金」といいます。
近年では、頭金を払うことなく住宅ローンを組むこともできますが、その分毎月の返済額が高くなってしまい、生活に支障をきたす恐れがあります。生活の負担を抑えるためにも、物件価格の2割程度は頭金として用意しておくことで、住宅ローンの返済が楽になります。


住宅購入時にかかる諸費用

売買契約書の印紙代や仲介業者に支払う手数料、不動産登記にかかる諸費用が発生します。
また、不動産登記の手続きを、司法書士に依頼した際は報酬金の支払いが出るということも忘れないようにしましょう。


住宅ローンにかかる諸費用

ローン保証料や団体信用生命保険料、金融機関に対して支払う融資事務手数料などの費用が必要になります。
また、住宅ローンを組む場合、金融機関と金銭消費貸借契約を結ぶことになりますが、その際は印紙税の支払いが発生します。 さらに、抵当権の設定登記にかかる登録免許税や火災保険料の支払いもあります。


住宅購入後にかかる諸費用

念願のマイホームを手に入れ、新しい生活の幕開けとなりますが、購入後も諸費用がかかります。
土地の所有者に納める義務のある固定資産税や引越し代、新しい家具・家電の購入費用など、意外に忘れがちな諸費用もあるということを頭に入れておきましょう。


このように、マイホーム購入には物件価格以外にも費用が必要になります。夢の生活を実現するためにも、日頃からマネー管理をして将来に備えておきましょう。


埼玉県エリアで新築一戸建て住宅を購入したいとお考えの方は、ダイコーホームにご相談下さい。
こちらでは、将来快適な生活を実現できるよう、資金計画からすべてサポート致します。初めての家づくりで不安な方は、お気軽にお問い合わせ下さい。



ページの上へ