外壁塗装を依頼する前にするべきこと

外壁のヒビ割れや汚れ、色あせが目立ってきたときは外壁塗装を依頼しましょう。外壁塗装の見積もりを依頼する方のために、こちらでは事前に準備しておきたい事柄をご紹介させて頂きますので、是非ご参考下さい。


外壁塗装を依頼する前にするべきこと

《工事内容の話し合い》
外壁塗装を、どこからどこまで依頼するのかをよくご家族と話し合ってみましょう。例えば、屋根塗装はするのか、雨戸やシャッターなどはどうするかなど、どこまでの範囲を依頼するのかを事前に話し合い決めておくとスムーズな工事が可能となります。

《現状を撮影しておく》
話し合いにより工事を依頼する範囲が決まりましたら、その部分を全て写真に撮り収めておくことをおすすめ致します。外壁塗装業者によっては、工事前と工事後の撮影をするところもありますが、ご自身で撮影された方が安心できるかと思います。もし、撮影しづらい屋上や屋根、床下部分であれば、工事前に業者に依頼すると良いでしょう。

《図面の準備をする》
住宅を建てた時の建築図面を準備しておくようにしましょう。トラブルになってしまったという時も回避できる可能性が高くなります。もし図面が見つからない場合は、購入した際に仲介してもらった不動産会社に問い合わせてみましょう。


契約前の注意点

外壁塗装では、外壁や屋根の塗料が剥がれてしまった場合、保証される仕組みとなっていますので、契約する前には、保証の有無や保証年数はどのくらいなのかをきちんと確認してから契約を交わすように注意しましょう。


ダイコーホームでは、富士見市を中心に外壁塗装を手がけております。塗装価格も掲載しておりますので、一度ご覧になりご検討してはみてはいかがでしょうか。費用に関するお問い合わせも承っております。



ページの上へ