外装リフォーム(外壁・張替・耐久張替工事)

外壁・張替・耐久張替工事【外装リフォーム】

築30年前後の区切りで張替えの計画を立てる


外装リフォームは、雨漏りしたり劣化や腐食してから外壁の張替えや屋根の葺替えをしようと思っていませんか?
メンテナンスが手遅れで、断熱材や構造体に支障をきたすことがないように早目にメンテナンスを行うことが、建物を長持ちさせ、建物評価基準を上げることに繋がります。
外壁の張替えと屋根の葺替えは築30年が目安です。今までは解体をして新しく建替えましたが、これからは暖房エネルギーを最小限にした省エネルギー住宅で健康で快適に暮らす住まい、つまり今までのような住宅では、冬には暖房エネルギーを沢山使うことになり、CO2も沢山排出してきました。これが温暖化をつくってしまったのです。家だけではありません。
工場、電化製品、車など様々なことがこの現象を起こしてしまったのです。

外壁の張替え、屋根葺替+耐震・付加断熱リフォームがお得

エネルギーを削減する住まいは、高断熱・高気密が基本で、28年次世代省エネ住宅基準より仕様アップした「Q1.0(キューワン)住宅」。(社)新木造住宅技術研究協議会で各地域ごとにグレードが設定され、超高断熱住宅の普及を目標にしております。
仮設足場は各工事が全部兼用になるので、費用対効果が得られます。

外壁の種類と特徴

サイディング 窯業系 ― セメントと繊維が主原料
金属系 ― アルミ、スチール板に断熱材
10年ほどで塗装
15年ほどで塗装
モルタル 砂、セメント、水、ラス上モルタル塗り塗装 10年ほどで塗装
ALC 軽量気泡コンクリート、火に強い、断熱性 10年ほどで塗装
タイル 粘土約1300℃高温で焼タイル、 火、傷、汚れに強い メンテナンスフリー

外壁素材別 価格比較(㎡当り)

外壁素材 ㎡当り価格
窯業系サイディング
金属系サイディング
3,000~10,000
5,000~8,500
ALC 5,500~10,000
塗装2,000~5,000
外壁素材 ㎡当り価格
タイル 9,000~19,500
モルタル 4,500~
羽目板 サイディングと同じ

外壁素材 比較

耐震性 耐久性 デザイン メンテナンス 価格
窯業サイディング
金属サイディング
ALC
タイル
モルタル
羽目板

外壁張替え、屋根葺替え、断熱改修 及び 価格

工事内容 価格(㎡)円 工期
壁・屋根・断熱 4,000~30,000 2週間~1ヶ月
はがし・天井・断熱 はがし4,000~8,000
吹込・敷込(+200,000)
2~6日
床下・断熱 4,000~8,000
床張(別途)
2日(床張3~6日)
内窓(インナーサッシ) 1ヶ所当り80,000~300,000 1~4日
ページの上へ