60代からのリフォーム

私たちは自然素材を活用し、注文の住宅を造っている地域密着で家族経営の小さな工務店です。

普通のリフォーム会社は、ガス屋さん、水道屋さん、塗装屋さん、シャッター屋さん、などの方がリフォーム工事をしています。

一般にリフォームは、新築を建てるより、難しいので応用力が必要になる、と言われています。

私たち工務店のリフォームは、家を造るのが仕事なので、総合的な知識を熟知しております。
だから、難しいリフォームでも安心です。

工務店のリフォームは、ただ直して綺麗にすればいいという事ではなく、リフォームの目的を、しっかりお聞きし「地震や強風」に耐え、「夏は爽やかで、冬暖かく」、 健康に配慮したリフォームです。

また、今までの家はグラスウール断熱がほとんどなので、 壁の中に結露が出来長持ちしません。
自然素材 の羊毛断熱は、とても暖かく結露もしません。
いつもいるお部屋だけでも、羊毛断熱や無垢フローリングにするだけで「夏は涼しく、冬暖かい」省エネで快適に過ごせます。

普通のリフォーム屋さんに、「クロスの張替えをして下さい。」 とお願いすると、普通のビニールクロスを使います。ビニ ールクロスは、結露やカビ、シックハウスの原因になる ホルムアルデヒドが、室内を飛び回り、病気の原因にもなりかねません。 例えば、ビニールクロスでなく、少し価格は上がりますが、自然素材の布クロスであれば、シックハウスになるようなことはありません。

60代からのリフォームこのように、60代からのリフォームは、
素足で歩いても冷たくない、
本物の無垢フローリングや、
調湿効果のある本物の珪藻土などの塗り壁で、
リフォームすると、
気持ちのいい暮らしが出来ます。
こうした「アドバイス」をするのが、工務店リフォーム の仕事です。

何か、相談してみたい事が、ございましたら、ご遠慮なくご相談ください。
お問い合わせ:TEL 049-269-3000
資料請求:こちらから



(株)大光コーポレーション
   代表取締役 阿部 健

一部のリフォーム工事です。参考にご覧下さい。

耐力壁補強・サイディング張替え工事【入間市 Y様邸】
before
南面幅広開口で耐力壁不足でサッシ開けにくいためダブル補強し、結露しにくい高性能Low-Eアルゴンガス入り樹脂サッシを設置予定、外壁、 高耐久性の物を使用する予定です。ベランダは、片持ちになっているので前が下がっているから気持ち悪い。取替えが必要です。
after
910mm幅の壁を造り筋交い補強をダブルにし、金物でしっかり留め固定しました。サッシも高性能16mmアルゴンガス入り樹脂Low-Eガラスで最高のサッシです。殆んど結露はありません。外壁サイディングとコーキングは、25年位は長持ちする、いいものです南面は、強風を避けるため全窓が電動シャッターつきで、夏の強い日差しを避けるため、電動オー二ングを付けています。ベランダも新規に脚付きのもので、しっかり、固定し快適です。
貸家内装塗り壁、キッチン取替え工事【板橋区 S様邸】
before
キッチン、浴槽、床、壁、天井などの取替えやリフォームが必要です。また、和室の塗り壁や外部バルコニー 2階なので外部塗装をしなければ、貸せない。
after

キッチンを全部取り替えて、お風呂浴槽のみ取替え、台所、洋室内部パーフェクトにリフォームする。和室の壁は全部塗り替えました。
外部は全部綺麗にと存しました。
マンション内装工事
before
キッチン、洗面化粧台、トイレなど床はジュウタンなので撤去し、フローリングに張替えが、必要と思われる。和室は、フローリングに改築予定です。建具取替え、壁、天井クロス張替える。 
after
設備・床、解体処分をしてマンション 用フローリングに張替え和室もフローリングに改装する。キッチンはじめ設備取替え、建具を交換、クロス張替えとても、綺麗になりました。
屋根・外壁塗装工事【川越市 K様邸】
before
屋根にコケが生えてきたので、少し早いが来年には、手を掛けるようになるので、消費税が上がる前に、と屋根と壁それに目地も割れが出てき ているので、せっかく足場かけるので、全部の工事になります。 
after
屋根も綺麗に、洗浄しコケと樋のゴミを綺麗に清掃してまず下塗りを丁寧に行い中塗り、仕上げ塗りとサッシと目地のコーキングをしっかり行い、外壁のもとの色がいいので、生かすため、UVクリア塗装で仕上げました。
外壁塗装工事【ふじみ野市 T様邸】
before
1階部分の下屋の塗装や軒天破風の塗装がだいぶ痛んでいるのでせっかく、足場を掛けるので、外壁を全体的に塗装する予定です。
after
下屋や軒天破風、それに戸袋、樋などしっかり下処理をして丁寧に塗りました、樋もキチンと掃除して塗装したので安心です。外壁塗装は半艶ぐらいで塗装しました。
出窓改築工事【ふじみ野市 M様邸】
before
2階の出窓を撤去してベランダに出入りする引き違いサッシにする予定です。1階部分の小窓  も大きいサッシに交換する改築工事です。
after
2階の日当たりのいい所に、ベランダが出来ました、今度は使い勝手もよく便利です。1階も明るく、日当たりもいいし塗装もして綺麗になり、大変喜んでおります。
外壁塗装工事【ふじみ野市 O様邸】
before
黄色い綺麗な家で、アンティークなデッキテラスの外構にバラや花で飾り付けた、とてもモダンなお家です。これから家が変身です。
after
今度は一辺に、おもむきが変わって、いい色のアイボリー系統の家に変身され、なかなか、いいと思います。アンティークなデッキテラスの外構にバラや緑が良くにあう素敵な家です。
屋根と外壁塗装工事【ふじみ野市 T様邸】
before
家の近くのツタが家に登り始めたので撤去処分し、壁のツタを綺麗にしてとてもさっぱりしたと思います。明るい色で塗装します。楽しみです。
after
屋根の色が綺麗な色でよかったですね、壁の色とよく似合います。遠くから見ても、綺麗な色の家だなぁ、とみんなが、「きっと」思ってくれていますね。
外壁塗装工事【ふじみ野市 K様邸】
before
プレハブの家で破風と軒天の修理と車庫の屋根を直す工事があります。外壁もだいぶ傷んでいるので下地を丁寧に処理して塗装します。
after
大工をいれて屋根を直し塗装したら綺麗になり見違えりました。車庫の波板を取替えたら、明るくなりとても気持ちいい。
屋根・外壁塗装工事【ふじみ野市 K様邸】
before
屋根がだいぶ傷んでいる、屋根や樋を洗い、屋根材の劣化がだいぶひどい、ため丁寧に処理をして、下地強化を念入りに 行い、いい塗料で塗装する必要があります。
after
屋根の痛みがひどいので下地から気をつけて仕事をしました。屋根材の劣化で樋にも、いっぱい溜っていた、本当は葺き替えなの ですが、遮熱塗料を何回も塗って持たせるようにしました。 サイデング目地もかなり劣化していたので打ち替えをしてクリア塗装して綺麗になり、大変喜んでもらいました。
瓦屋根葺き替え工事【ふじみ野市 T様邸】
before
昔の陶器瓦なので新しい防災瓦に葺き替えする工事です。地震の時に、瓦が崩れ落ちると危ないこともあり、今のうちに葺き替えることにしました。
after
今の新しい屋根の葺き方で漆喰面土なども塗らずに施工が出来るやり方です。防災瓦なので瓦と瓦が引っかかるようになっています。家が崩れ落ち無い限り安心です。
外壁コーキング打ち替え工事【ふじみ野市 K様邸】
before
コーキング目地が劣化して割れ雨漏りの原因になるので、あまりそのままにして置くとよくない。何れにしてもこまめな点検が必要です。
after
昔のコーキングは、あまり持ちませんが、今のコーキングは、だいぶ長く持ちます。コーキングの後UVクリア塗装を3回塗りそうして南西面は4回塗りしてあるので安心です。


ページの上へ